自分に自信を持つこと

これが「私の物の考え方」と、
胸を張って言えるものがありますか?

多くの人が、
自分の価値観や、考え方よりも先に
他の人のだれかの考え方を優先させてしまいます。

それは、
なぜでしょう?

私は、
これまで育ってきた環境からの影響が
一番大きいと思うのです。

なぜなら、
「おぎゃー」、と産声をあげてから、
誰かに育てられるわけです。

身体的にも精神的にもです。

そして、
精神的にはとても大きな影響を受けると思うのです。
これまでそだってきた環境であり、家族、親、兄弟もしくは
近所の人、先生などから、色々な角度から影響を受けて
そだちます。

でも、そうやって、何もないところから
人に影響を受けながら、
価値観や考え方と培ってきたのも
事実です。

今のあなたがいるのは
その集大成。

でも、これまで育ってきた道の途中で、
あなたは気づいてしまいます。

窮屈な考え方であったり、
なぜかわからないけれど
自分には受け入れられない考え方や価値観。

でも、
周りの人がそういう考え方だから
自分とは違う考え方だけれども
受け入れたことにしておこうと、
ことなかれ主義で、
簡単にスルーしてまったことへは
なにも一度や二度ではないと思います。

誰もがそうなのです。
私もそうでした。

やがて、
自分らしく生きたい
自分らしく振る舞いたい
自分の考え方で生きたい

そう願うものなのです。

あなたのこれまでがあったのは、
それを理解するため。

自分の考え方で生きたいと
心から願うには、
その真逆を経験しておく必要があったのです。

そう考えると
ちょっぴりありがたみがわかったりもします。

もし、
息苦しいと感じるなら。

どうか
「これが誰にも左右されない私の考え方」と言って、
自分の考え方を優先してください。

それが、
本当のあなたなのだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ講座
「人生のしくみを知って、豊かに生きる」への
登録はこちらからお願いします。
■メルマガに登録する

 

コメントを残す