医学の進歩

以前、私が自己免疫疾患から1型の糖尿病を発病しているのは、
お話したと思いますが、嬉しい医学の進歩がありました。

これまでは、1日4回のインスリン注射に加え、
1日に数回、指先に針で血を出して、
血糖値を測定しなければなりませんでした。

一体どれだけ、
体にプスプスしているのかって・・・?
(そんな声が聞こえてきますが、ここはさらりとスル―して)

実は、
医学の進歩と保険の適用が進んだようで、
2週間連続で装着可能な丸い絆創膏のような
パッチを貼るだけで、血糖値測定がOKとなりました。

1型糖尿病は糖分の摂取量で、
血糖値が大幅に変わります。

なにせ、
膵臓からの分泌量がほぼゼロですからね。

定期的に、血糖値を測らないと
高血糖や低血糖をコントロールが困難です。

ちなみに
血糖測定の際には、
センサーをかざすだけでOK。

痛みもなければ
いつでも測定可能になりました。
とても楽ちん。

なんなら、
私がいびきをかいて寝ている間でも
センサーをかざせば、妻でも息子でも
私の血糖測定が可能なのです。

きっと、「嫌っ」と言われるのが
関の山・・・でしょうが。

さて、その付け心地ですが、
ICチップを体内に埋め込んだような
そんな感覚です。

(チップを二の腕に貼っているから
実際は違うでしょうが – 笑)

今後はもっと進化して
ICチップなどに移行するのかな。
なんて考えると、不思議な感覚です。

医学の進歩に感謝しつつ、
心と体のバラバラを経験した私としては、
「絶対に治る!」と信じつつ、
日々を過ごしています。

自己免疫は本来、自分を外的から守るもの。
ここが狂って、自分を攻撃しているワケです。

発病したときは、
心と体がバラバラに感じてました。

狂った原因が「自分の心の中」にあるのであれば、
その理由を理解して手放したいと思います。

きっと何かが変わるかも。

 

スピリチュアル・ライフコーチ
大槻 篤志
 
「プロフィール」
自分らしく生きたいと思いませんか?
このままでは終われないとは思いませんか?
 
グローバルビジネスマンとして、
人生の目的を20年以上も探し続け
ようやく見つけた人生の真実。
ミッションを知り自分の道を進むために
起業しました。
 
人生の転機で勇気と癒しを届けます。
 
あなたも、自分らしく生きるため、
天職や使命を見つけるために
一度お話をしてみませんか。
 
======================
 スピリチュアル・ライフコーチ協会
 認定講師 大槻 篤志
 Home Page  https://atsushi-otsuki.com/
 プロフィール Profile
 経歴     こちら
   問い合わせ      help@atsushi-otsuki.com
======================