涙にもオッサンの美学がある

 
私は、映画を見てもあまり泣かないので、
家族からは冷血人間だとか
感情がないとか言われていますが、
実はそんなことありません。
 
家族が里帰りして、
一人きりで映画を見ているときや
本を読んでいる時。
 
特に出張中に飛行機の機内で見る映画は
なぜかいつも泣けます。
 
目の前の視界が涙でにじんでいく時もありますし
ほほを伝ってあごの先端から落ちていく涙の滴に
くすぐったさをおぼえる時もあります。
 
それって、人前で弱い自分を見せない、
さらけ出さないってこと?
ええかっこしい、ではないの?
 
などと、
突っ込みが入りそうですが。
 
 
それが何か?
 
 
でも、
いいのです。
 
 
冷血人間だとか感情がないとか言われても、
一人になれば涙を流す時もあります(エヘン)。
 
いい年したオッサンが映画見て、
ビービー泣いてても
見苦しいでしょ?
 
 
誰にでも、
安心して泣ける空間があると思います。
誰にも邪魔されず自分だけの世界で。
 
だから私みたいなオッサンは
プライベートで泣けばいいのです。



そう、プライベートな空間で
思いっきり。

スピリチュアル・ライフコーチ
大槻 篤志
 
「プロフィール」
自分らしく生きたいと思いませんか?
このままでは終われないとは思いませんか?
 
グローバルビジネスマンとして、
人生の目的を20年以上も探し続け
ようやく見つけた人生の真実。
ミッションを知り自分の道を進むために
起業しました。
 
人生の転機で勇気と癒しを届けます。
 
あなたも、自分らしく生きるため、
天職や使命を見つけるために
一度お話をしてみませんか。
 
======================
 スピリチュアル・ライフコーチ協会
 認定講師 大槻 篤志
 Home Page  https://atsushi-otsuki.com/
 プロフィール Profile
 経歴     こちら
   問い合わせ      help@atsushi-otsuki.com
======================