ライフコーチは自立をうながす

人生の分岐点は誰もが経験するものですが、
そんなときには、気持ちを落ち着けて、
静かに聞こえてくる
心の声に耳を傾けてみてください。
 
直感とかフィーリングとか言われる声です。
 
もしあなたが、転機に直面していて
迷っているのならなおさらです。
 
 
この転機を、自分の力で乗り越えるのか?
それとも、旅籠に揺られて峠を越えていくのか?
 
そんなときにこそ、
ふと立ち止まって考えてみることをおススメします。
 
この先も待ちうける難所を
どうやって準備して、
どうやって越えていくのか
ただ峠を越えるのではなく
自分自身で峠の越え方を身につけないと
いけないと思うのです。
 
そうやって、
だんだん大きなチャレンジに対応できていくのだと
思います。
 
 
もう15年ほど前の話ですが、
六本木のHardRock Cafeの前で
出てきた客をガールズバーへと熱心に勧誘している
ナイジェリア出身の黒人男性がいました。
 
彼の前を通りすぎる人はみな、
彼の事を疎ましく思っているようでした。
 
わたしは、接待中ではありましたが
お客様に少しだけ待ってもらって
彼と話をしました。
 
なぜ?
 
そのまっすぐなまなざしが
気になったからです。
 
ナイジェリアから出てきてようやく見つけた仕事。
「僕は本気ですよ。
 だって、母国の生活はほんと大変だから」と
笑って教えてくれました。
 
そして、わたしは話の流れから
「ナイジェリアには何が必要なの」って
聞いてみました。
 
彼曰く、
外国からの援助は全てお金や物資。
教育やどうやって稼いでいく等の教育を
なぜしてくれないのかと言っていました。
 
つまり、
魚は取って与えてくれるけど
魚の釣り方までは教えてくれないと
言っていました。
 
大事なのは、お金や物資ではなく
考え方であったり、自分で稼ぐ力だと
彼は力説していました。
 
「日本人なら、どうやるのかを教える事なんか
 容易いはずなのに、なぜしてくれないの?」と言われ
言葉に詰まった記憶があります。
 
 
話は戻りますが、人生も同じです。
 
人生の転機で迷ったなら、
もう二度と迷わないコンパスを自分の中に
持ちたいものです。
 
大事なのは誰かに方向を示してもらうことではなく、
自分で迷わない方向を見つける力を
つけることだと思うのです。
 
 
 
スピリチュアル・ライフコーチ
大槻 篤志
 
「プロフィール」
自分らしく生きたいと思いませんか?
このままでは終われないとは思いませんか?
 
グローバルビジネスマンとして、
人生の目的を20年以上も探し続け
ようやく見つけた人生の真実。
ミッションを知り自分の道を進むために
起業しました。
 
人生の転機で勇気と癒しを届けます。
 
あなたも、自分らしく生きるため、
天職や使命を見つけるために
一度お話をしてみませんか。
 
======================
 スピリチュアル・ライフコーチ協会
 認定講師 大槻 篤志
 Home Page  https://atsushi-otsuki.com/
 プロフィール Profile
 経歴     こちら
   問い合わせ      help@atsushi-otsuki.com
======================