夢のエネルギーを自分のために爆発させる!

 
やりたいことがあっても 、長い間
「きっと、できっこやしない」と
諦めていた思いがあるとします。
 
この思いが、
エネルギーの貯蔵タンクにどんどん
貯まっていくします。
やりたい思いと、
できっこないという思いの2極端の
エネルギーがどんどん電池に
蓄積されていきます。
 
文字通り、長い年月をかけて、
自分自身のエネルギータンクに
貯めていくのです。
 
やりたいというプラスのエネルギーと
できっこないという、マイナスのエネルギーです。
 
プラスのエネルギーで貯蔵され、
マイナスのエネルギーで放出されていくのです。
 
やりたい思いが消えないのは
プラスのエネルギーが多い証拠です。
 
そして、
それでも、くすぶりつづけた結果
夢の実現の為に使われることがなかった
エネルギーはやがて貯蔵許容量を超えて
爆発してしまいます。
 
このエネルギーを
あきらめとして放出しますか?
それとも、夢の実現のために使いますか?
 
夢のエネルギーは既に満たされています。
夢を叶えるまでのエネルギーは既に持たされているのです。
 
このエネルギーを夢の実現に使うのも、
あきらめの放出に使うのもあなた次第なのです。
 
【夢のエネルギーの法則】
 ①突き進む
 ②使わずに温める
 ③あきらめとして放出
 
あなたは、どれを選びますか?
 
 
Live your dream !
 
 
==>人生のしくみ・宇宙の法則
   今だけ、無料PDFをお配りしています。
システム上、メルマガ登録が必要になりますが、
いつでも解除可能です。メルマガ登録後の、自動配信
メールでダウンロードのリンクをお伝えしております。
<ダウンロードまで手順>
 ①上記、ボタンをクリックしてメルマガ登録
 ②返信メール受領
 ③返信メールに記載されているダウンロードリンクをクリック
 
 
============================================

StockSnap / Pixabay

【無料PDF冊子】宇宙の法則・人生のしくみの基本的概念
 もう、人生の目的はみつかりましたか?
 今も昔も変わらぬ人生の基本的概念を、10ページに
 まとめました。私自身、20歳のときに知っておきた
 かった「人生のしくみ」を解き明かします。完全無料
 ですので、ダウンロードして「もっと自分らしく生き
 るヒント」にお役立てください。
 
*リンクはメルアド登録後のメールを参照ください。
注意:システム上、申し込みと同時にメルマガ登録と
なる旨、ご了承ください。メルマガ解除はいつでも
可能ですので、まずはお気軽に「宇宙の法則・人生の
基本的概念」をお楽しみください。

<ダウンロードまで手順>
 ①上記、ボタンをクリックしてメルマガ登録
 ②返信メール受領
 ③返信メールに記載されているダウンロードリンクをクリック


メルマガ「人生のしくみを知って、豊かに生きる」
コメント抜粋
T様 ネガティブ感情がなくなって、どんどん心が軽くなっています。
A様 これまで他人の価値観に生きて来ましたが、自分らしく生きる
  勇気をいただきました。
O様 人生のしくみを知って、今までバラバラであった出来事が
  線で繋がりました。自分をもっと愛してあげたいです。
H様 他人の目ばかりが気になっていた人生の「なぜ?」がわかりました。
  出来事の意味がわかって初めて、それまで許せなかった
  自分を許して解放してあげられました。
T様 本当に自分だけが出来ることが見つかるとは思いませんでした。
  これが使命なのですね。
S様 人生の目的とは、私にとっての課題のことだったのですね。

============================================
【9月の体験セッションお申し込み受付中です】

 
・人生の転機を向かている方で、本当はやりたいことがある方。
・このまま会社勤めで一生を終えていいのか?
・なかなか現状が抜け出せないでいる方。
・どうして同じことばかりが起きるのか?
・やりたいことはどうして怖いのか?
・どうして、嫌いな上司が現れるのか?
・他人の価値観に生きてしまっている(自分らしく生きたい)。
・病気に意味があるとしたら、何なのか?
・自分らしく生きたいけど、未知の世界が怖い。
・人生の目的を知りたい。
・自分だけができる世の中への貢献を知りたい
などを、体験セッションでヒントをお届けしています。
 

======================
 スピリチュアル・ライフコーチ協会
 認定講師 大槻 篤志
 Home Page  https://atsushi-otsuki.com/
 プロフィール Profile
 経歴     こちら
======================

コメントを残す