掬水月在手

知るだけで満足していませんか?
 

「掬水月在手」

手のひらにすくう月

 
友人が、禅語の紹介をしていたので、それを
受けて私なりの解釈をしてみました。

 
「大空に輝くたった一つの月も、手で水を
 掬えば手の中にすることができる。
 一本の菊の花でも手に持って楽しめば、
 その香りが衣服に染み込んでくる。
 たった一つの真理も、みんなの手に
 することができるということ」
 
というのは黄檗宗のサイトからの引用ですが、
 
 
欲しいものは手に届くところにある
願いを手にすることはできるけど
 
まず、それを手に入れようとしない限りは
手に入れられないのです。
 
そして、
行動を起こさなければ
何も実現しないのです。
 
手に入れられると知って満足してしまうか、
そして行動を起こして手に入れるか?
 
この違いは天と地ほどにあるのです。
 
 
ライフコーチ流に解釈すると、
 
人生の真理を知って満足してしまうか?
それとも行動を起こして、
夢に見た人生を生きてみるか?
 
この違いは果てしなく大きいのです。
 

======================
 スピリチュアル・ライフコーチ協会
 認定講師 大槻 篤志
 Home Page  https://atsushi-otsuki.com/
 プロフィール Profile
 経歴     こちら
 メルマガ         登録はこちらから
======================