いまできないことは10年たってもできまい

 
「いまできないことは10年たってもできまい
思いついたことはすぐやろうじゃないか」
 
と言ったのは、歌舞伎の世界の
市川左團次さんですが、
 
今の現状をうれいて嘆くよりも
期限を決めて
やったほうが絶対にいい。
 
いつかは、いつかはと言っている間に
40になり、まだ先はあるさと考え
50になり、まだ大丈夫と自分を説得し
60になり、そろそろと考え始め
70になり、もっと早くにやっておけば
よかったと思うのです。
 
 
いま、できない理由は、何ですか?
いま、あなたを止めているものは、何ですか?
いま、行動を始めなければ
次にやろうと思えるのは、10年後かもしれません。
 
世の中には、あなたを待っている人がいます。
その稀な個性を発揮して、あなたが使命を
生きるのを待っている人がいるのです。
 
なぜならば、
ひとは他人の生き様を見るだけで、
勇気や希望を持てるものなのです。
 
何もしていないつもりでも、
生き様を見せることが
この世の中で最大の貢献であったりします。
 
いまできない理由を考えるより
いまなにが出来るのかを考えることが
10年先のあなたを大きく変えるのです。
 
 
ライフコーチ・コンサルタント
 
大槻 篤志
 
 
 
 
 
 
  もっと若いころに知っておきたかった
  人生のしくみを公開しています。

======================
 この記事へのQRコード  スピリチュアル・ライフコーチ協会
 認定講師 大槻 篤志
 Home Page  https://atsushi-otsuki.com/
 プロフィール Profile
 経歴     こちら
 メルマガ         登録はこちらから
======================