2019年を決める今年の抱負!

 
今年の抱負はと聞かれて、
ついつい打算的に計算高く
目標を立ててしまうのは人の常。
 
でも、
打算的に計算高く選んだ先には
喜びは見いだせないものです。
 
 
これは私が経験から学んだ事ですが、
 
実は
私がアメリカ留学した際に専攻したのは会計学。
理由は、簿記を習ったことがあるから。
 
ただでさえハードルの高い留学生活。
学業では少しでも楽をしよう。卒業後の就職で
きっと役に立つと、好きでもない会計学を
専攻したのです。
 
打算的ですね・・・。
 
 
結局学びは薄く、社会にでても
会計を専門にすることはありませんでした。
ビジネスを専攻したことで就職には多少は
有利に働いたようですが・・・。
 
実は専攻を選ぶ際に会計学よりも
心理学や哲学といった心をテーマにした
学問に惹かれたものです。
 
留学生にはハードルが高すぎるからというのが
当時の留学雑誌でのコメントであり。
高校の進路指導の先生などからのアドバイスでも
ありました。
 
 
自分自身わかっているはずなのに、
妥協してしまいました。
 
辞書によると
「哲学とは人生の方針。
 ことをする上でのよりどころ」
 
人生の羅針盤なのです。
 
私の一番の関心、興味はここにあったのです。
 
 
随分と遠回りをしましたが、
今ではライフコーチとして
人生の方針や羅針盤に関わる仕事ができる嬉しさや
感動があります。
 
 
新年を迎え、
今年一年を幸せで充実感に満ちたものにするために、
目標地点まで、最短距離で上り詰めるために
遠回りをしないためにも
 
目標を打算的に計算高く設定するのではなく、
 
『本当は何をやりたいのか?』
 
と言う
心の正直な声を目標にしてみることを
おすすめします。
 
 
======================
   ライフコーチ 大槻 篤志
 Home Page   https://atsushi-otsuki.com/
 プロフィール Profile
 経歴     こちら
 メルマガ           登録はこちらから
======================

コメントを残す