お父さん、やりたいことは見つかりましたか?

 
世の中には、
やりたいことが何なのかが見つかっていない
お父さんがなんと多いことかと
思い知らされる毎日です。
 
お父さんの傾向として多趣味なれど、
自分の人生にたいする好奇心は
希薄になってしまうのです。
 
車、ゴルフ、ロードバイク、釣り、アウトドア、
機械工作、音楽、映画鑑賞、スポーツ、鉄道、
旅行など、
お父さんの関心は広範囲に渡ります。
 
そして、
ストイックにその道を深堀りするののも
特徴かもしれません。やがて、その趣味の
世界での知識は豊富になり、書斎には
あふれんばかりの書籍や
趣味に関連するグッズで埋め尽くされていくのです。
 
ああ、なんたる幸せ。
趣味の世界に囲まれて、一日の疲れを癒すのは
最高の時間。
 
 
実は私もそんな一人でした(笑)
 
例えば、私のケースではアウトドアに車、
少し前はゴルフにもハマっていました。
書き始めると止まりませんので、
ここはぐっと堪えますが、
妻に言わせると、私の趣味は数年単位で
変わっていくらしいです。
 
そのたびに書斎の物や雑誌関係が
がらりと変わると・・・それが何か?
 
 
でもね・・・。
自分の人生を見つめないで、
趣味の世界に逃げていたのかもしれません。
私も典型的なお父さんですしね。
 
 
とかく、私のような典型的な世のお父さんは
自分の人生については疎くなりがちでもあります。
会社に言って真面目に働いて、
お金を持ってくる義務がある
だから、気の乗らない仕事でも
機械のように黙々と働いてくるのです。
 
それが、
あるべきお父さんの姿だからと
いつかだれからか教えられたことが
あるからかもしれません。
 
ほら、記憶に残ってませんか?
「男は黙って黙々と仕事をするものだ」
「男は寡黙であるべき」
とか、
 
仕事と考えると、
我慢してやるものだという
考えがどこかにあるものなのです。
 
 
でも・・・ですよ。
 
もし、仕事さえも趣味の世界の感覚と同じように
楽しくワクワクしていいとなったら
どう思います?
どう感じます?
 
楽しくないですか?
 
私もこれに気づくまで
いったいどれだけ時間をロスしたことか(トホホ)
なんと勿体ない!
 
なにも、仕事を
世間体や職種で選ばなくてもいいんだ。
楽しんでいいんだ。楽しい仕事を選んでいいんだ
って思えたら、
なんだか今までずっとしがみついていた
堅苦しい仕事のイメージなんて
どうでもよくなりました。
 
ほとんどの人が、
一日の1/3以上の時間を費やす
仕事の時間。
 
楽しみましょうよ。
やりたいことをやりましょう。
 
人生は楽しんでいいのですから
仕事も楽しみましょうよ。
 
 
世の中のお父さん、
人生で本当にやりたいことは見えていますか?
やりたいことを見つけてみませんか?
 
仕事もいいけど、やりたいことを見つけてみませんか?
家族のため、会社のために頑張るのではなく
自分の喜びのために頑張ってみませんか?
 
======================
   ライフコーチ 大槻 篤志
 Home Page   https://atsushi-otsuki.com/
 プロフィール Profile
 経歴     こちら
 メルマガ           登録はこちらから
======================

コメントを残す