偽りの人生に決別を!

 
本音を言わない。
だんまりを決め込む。
  
そんな人生に別れを告げたいと思うのです。
  
今日、2/3日は幸いにも節分の日。
  
私にとっての再スタートを宣言します。
  
「本音を言う!」
  
自分に溜め込まないことにします。
  
  
  
思い起こすこと
私の人生はアメリカと日本とで
対比ができるようです。
  
魂の解放された留学時代。
本音で生きていたし、
物事も流れに任せっきり。
悪いこともたくさんしたし、
人にも迷惑をかけた人生。
  
それに比べ日本にいる私は
七癖を隠し優等生であろうとする自分。
本音を話すどころか、だんまりを決め込む自分。
自分ことになると、超がつくほど事なかれ主義。
  
突き抜けられない原因は
過去の罪の意識にあると
先輩ライフコーチとのセッションで
指摘していただきました。
  
  
「本音を言わない人生は
 偽りの人生」
  
人生の過去の出来事に罪の意識を
持たないものはいない。
  
これまで許せなかった自分を
許してあげようと思うのです。
  
過去の過ちから、もう十分学んだし、
20年来もずっと一人で抱えてきたのだから
これから羽ばたくためには重荷でしかない。
  
黒くてダークな重荷を
おろしてあげたいと思うのです。
  
  
そのために、本音で生きる人生に
シフトします。
  
  
宣言します!
「本音を言う!」
  
  
PS
あなたも本音で生きる人生を
節分の日に宣言してみませんか?